このページに記載されている内容は管理人の独断に基づくものであり、
まして、かのような考え方への賛同を求めるものではありません。
しかも、時々妄想が混じってたりします。記載事項は事実ではないかもよ。
そこのところを誤解なきように。

また、いつのまにか過去の内容が付加されたり、あまつさえ変更されたりするかもしれません。
ましてや記載内容は真実でないかもよ。これはフィクションである可能性があります。
そこら辺に関する苦情お問い合わせはいっさいお断り。


A:\> COPY 201502.TXT CON

 


2月28日(土)  【ジャンクはやはりジャンク】

先日バーナー折損で、ヒビ入りジャンクに交換したベロフだが、案の定再び折れやがった(笑)。

…ので、それを更に別のジャンクと交換するという暴挙に出る。

で交換して点灯チェック…。

すると、なんとびっくり、反対側が点灯しなくなる。さっきまで点いてたのに!

と、やむなく再び反対側をばらしてみると、こっちも折れてやがる。
素晴らしいタイミングだな。

もうジャンクのストックもないので、仕方がないから一旦ハロゲンに戻す。
と思ったらハロゲンがないので買いに行かなければならん。うわぁ。

2月24日(火)  【ベロフすげぇ】

さて、先日割れたベロフのバーナーだが、どうせすでにヒビの入っているジャンクと入替えたわけでして、いつまでもこれで走ってるわけにもいくまいと。
いーかげん、新品バーナーを確保せねばなりませんな。

だがしかし、管理人がデリカに付けてるキット(高圧系+H4制御機能付きバーナー)は2002年モデル、すでに10年以上経っている。
よもや現行のバーナーは付かないだろうなと思ってとりあえず、ベロフジャパンのサポートに電話して聞いてみる。以下要旨。

「…で、H4noD-driveやらS-driveやらの時代のモノに、現行のバーナーはさすがに付きませんよね?」
「えーと、まず、インバータ、イグナイタは現在お使いのものをそのままお使いいただけます。」
「…え?高圧周りは現在でも規格がそのままだと?」
「そういうことです。ただし、H4のコントロール系については規格が変わっておりますので、現行のバーナーを単体として補修部品でお求めになっても付きません」
「ふむふむ」
「その場合、当社から"バルブキット"として販売しているものをお求めいただければ、H4コントローラも同梱されていますので、現在お使いのコントローラを外して、現行キット同梱のコントローラを組み込んでいただくことでお使いいただけます。」
「へぇ…それはありがたい」
「ただしS-Driveの時代は左右のバーナーを1つのコントローラで制御していますが、現行品は左右に1つずつのコントローラが付く形になります。」
「そのコントローラが"バルブキット"に2個同梱されている、と」
「そういうことです」

制御系再敷設が必要なようだが、まあそんなことは良い。それだけ互換性あれば十分である。要は、
・10年以上前のモデルと、高圧系は互換がある。
・H4の制御系は「バルブキット」に同梱されている。
・よって、「バルブキット」を買えばよろしい。
・ただし制御系の再設置は必要。
ということですな。

しかし、ベロフってHID黎明期から出回っていると思うわけだが、その黎明期から現在まで、基本的に同じシステムで動いてるってのがすげぇな。
そんでもって、評価はそれなりに現在でも高いだろう。
10年前の設計ってよっぽどのモノだったんだろうなぁ。

あともう一つ、webに書いてあった「お問い合せはこちら」の番号が本社代表番号だったので素直にそこにかけたのだが、出てきた人が一発目で(転送なしで)、上記の内容を即答してくれたこと。
これも昨今では「すげぇ」に値することだと思いますぜ。

2月22日(日・猫の日)  【当然ジャンク】

猫かわいいねぇネコ。ただし管理人は重度のネコアレルギー。

先日TERZOのフットをジャンクで手に入れていたのだが、バーがない。
デリカの場合、127cmでは短すぎる。そうなると、中古(ジャンク)流通も極めて希少。

当然、新品なんか買う気もない。というか、例によって「代替品、代替品…」と探し歩いていたのだが。

ついに見つけました。軽量鉄骨ってやつですな。住宅の天井に使うやつ。
いわゆる「軽量鉄骨のSバー」ってブツです。4mで300円くらい。コの字型なので、これを2本抱き合わせて、長方形部材として使う。

亜鉛メッキらしいのでしばらくは大丈夫でしょうが、切り口は錆びるだろうなぁ。まあ、安いのでダメになったらまた買えばよろしい。
ちなみにステンレス製もあるらしいのだが、いやぁお高いですな。

ところで、どうして正規バーの中古流通ってほとんど127以下なんだろうな。
別に屋根幅ギリギリに合わせることもないと思うんだが。
フットよりも左右にハミ出てたほうがいろいろ使いやすいだろうし、なによりその方が格好良いと思うのだが。

2月15日(月)  【重量】

ひょんなことからデリカをカンカンに載せた。
運転手別、「いわゆる通常の装備とか荷物」込みで、2170kgあるそうな。

…何をそんなに一体積んでるんだこの車は(笑)。

2月9日(月)  【物理損傷】

仕事の帰路、HIDが片目の瞬きを始めて、そのうち点かなくなる。
ばらしてみると…。

バーナーの物理損傷である。割れてるのが見えますかね?

今までベロフのバーナーは十数年で4本くらいダメにしてきたが、すべてこの物理損傷パターン。
同じように、この先端1cmくらいのところにヒビが入って欠ける。

…仕方がないので、テキトーにジャンクのバーナーを入れておく。

2月4日(水)  【寒い】

これは相当寒いですぜ。冷凍庫より寒い。

アイスクリームを外へ放っておいても溶けない、ということだ。

1個のファイルをコピーしました。


A:\>